2018年09月22日

横田祭 2018‥って今頃?

1週間たってしまいました。コンデジ持って「胎内巡り」を中心に。

C-130J用シミュレーター施設の看板。
180916457.jpg
昨年から1年経っているのに工事中。未だ完成していません。
 
MOJOが脱出ハッチを解放していました。
180916460.jpg

左側後方のカーゴハッチから機内を覗きます。 
180916463.jpg
与圧キャビンだからかハッチは内側に外れる様子。

CV-22のコックピットには大行列。諦めて後方に。
180916465.jpg
 
機内は「内臓」がむき出しで使い勝手は良くなさそう。
180916467.jpg
 
ZZのKC-135Rの搭乗タラップから。本来のクルー搭乗ハッチが開いています。
180916493.jpg

主翼上脱出口から隣りの特殊戦を。
180916501.jpg
 
尾部の給油ブームコントロール席。実際、腹這いに収まってみると狭くて身動きとれません。
180916508.jpg
足は本機のブームオペレーター氏。

コックピット内の航法士?機関士?席。足元の黄色い転落防止網下方に搭乗口ハッチ。
180916516.jpg

コ・パイ席からヒッカム・ハワイのC-17.
180916522.jpg

今回は電源が入っていたのでグラスコックピットされた機器の様子が解りました。 
180916523.jpg
 
2+2で計4本のスロットルレバー。
180916524.jpg
 
タラップからナメのP-8主翼。
180916535.jpg
 
基本、B-737なコックピット。
180916536.jpg
ヘッドアップディスプレイが有り、最近の民間機では必須なコックピットドアがありません。
 
左舷側のオペレーター席列。
180916541.jpg
 
と、右舷側のパッセンジャーシート(仮設?)。
180916542.jpg
 
左側主翼上ハッチからのグローバルちゃん。
180916544.jpg
 
ソノブイラック。後方の円筒は気蓄タンクだと。コンプレッサらしきものが繋がっていました。
180916546.jpg
 
空自C-2。空挺用風よけと荷役補助?の支柱。
180916552.jpg
って、オモリ入れ忘れたプラモぢゃないんだからさあ。
 
妙なトコロに脱出時切り裂けの反射テープ表記。
180916555.jpg

機内前端右側のカーゴマスター席。 
180916557.jpg

C-5Mの通り抜けを前方から。
180916558.jpg
 
マタネ。




posted by ぺんきどろぼう at 16:26| Comment(0) | 日記

2018年09月14日

脚立な一日

雨も上がり「横田祭」飛来機待ち。
場所取りに失敗、ちょっと残念な一日。
10時前に着陸。RW36.
180914565.jpg
これ以降、ブラボー使用でKC-767までエンドまで転がしたのは「トラヴィス」KC-10、C-5のみ。

午後になって着陸したc-2。PW36TDからのブラボー。 
180914625.jpg
300oでこれですから戦術機はもう小さくて…。
 
夕方、ほぼトリでエンドまで。
180914635.jpg
で、明日にでも朝から一回りしてくる予定。
 



posted by ぺんきどろぼう at 21:53| Comment(0) | 日記

2018年09月08日

Yokota today

ここのところこれといったこともない週末が続きます。
アミ2便だけなんて日曜日も。
今日も午後になってアミRW18、夕方になってC-5とコレRW36が着陸。
180908511.jpg
MD-11を見るのは久しぶりですが成田にはちょくちょく飛来している機体の様です。

さて、来週末は「横田祭2018」。
http://www.airliftmagazine.com/friendship-festival/
入場には国籍のわかる顔写真付き身分証が必要とのことです。
昨年は金曜日早朝の「カリアゲくんの花火」で残念なことに。
今年は台風きてます。ヤレヤレ。
posted by ぺんきどろぼう at 18:18| Comment(0) | 日記

2018年08月17日

Yokota today

ハーク3題。
今朝、9時半過ぎに離陸。RW36.
180817451.jpg
14日午後に飛来とのこと。機番「61-PL」はちょうど光ってしまっています。
 
昨日、16日11時過ぎに離陸。RW18.
180816404.jpg
15日朝に飛来とのこと。

16日、ショートステイで15時過ぎに離陸。RW18.
180816441.jpg
 
今日は楽ですが、あんまり暑いとヒットアンドウェイになります。で、撃ち漏らし有り。

 
posted by ぺんきどろぼう at 15:42| Comment(0) | 日記

2018年08月08日

フネは出ていく、未練は残る

晴海に入港していた英揚陸艦「アルビオン」の出港狙いで休みを取っていましたが
昨日夕方、予定を早めて出港して行ったとのこと、ヒマになってしまいました。
台風だしねえ、予想はしていたんですけど…以前の「エメ」以来の空振り。
台風来ているんだからベースも基本RWクローズだろうしホントに暇。って模型作れば?。
 
さて、ヒマだったので「コンデジ持ってアルビオン見物」8月4日をアップ。
 
岸壁の「アルビオン」を晴海ターミナル2Fデッキから。
奥の2連テントで割と細かい手荷物検査を済ませ、小さい開口から乗艦、ウェルドックへ進みます。
180804452.jpg

ウェルドックに降りるスロープに置いてあった「敷物車両」。
舟艇から先んじて上陸、ロール状の金属板を軟弱地盤に敷くのだとか。
180804404.jpg
 
ウェルドックは左右に2分割(仮設?)、右舷側は車両置き場になっていました。
180804405.jpg
強引にスローシャッターで撮ったのでブレています。
 
左舷側には大型舟艇2隻を縦列搭載。前の舟艇は前後ランプを開けて通り抜けに。
180804406.jpg

後側舟艇の前ランプ部。迷彩?内側なのに?。 
180804410.jpg

後甲板に上がるスロープ。人員用と思いますがかなり急坂です。 
180804414.jpg
天井から「敷物」が吊るされていました。

運転席に座らせてくれていてた「ジャッカル」。
180804417.jpg
奥の天幕内では各種小火器他の装備展示。

甲板後端に置かれていたBvS10ヴァイキング。これは救護車両型?。
180804424.jpg

他の車両ですが外装装甲板のアップ。8o程のたぶんセラミックにアラミド繊維の複合材なのかと。
180804434.jpg
この車両って水に浮かなきゃならないのでFRP製ボディだとか。この程度で装甲車って呼べるのか疑問。

岸壁に置かれていたヴァイキングを甲板から。ホントにコレに17人も乗れるの?フル装備の兵員が?。 
180804441.jpg
なんだかオモチャみたいな印象。小ささはブレンガンキャリアとかの伝統でしょうか。
いかにも「サンダーバード」の国っぽいけどオリジナルはスウェーデン製。
 
左舷舷側に吊られている小型舟艇。
180804435.jpg
 
時鐘です。
180804443.jpg
 
公開終了後の「うらが」と「アルビオン」を豊洲行「アーバンランチ」から。
180804454.jpg
 
当日は「アルビオン」の公開が1時間遅れの13時からとなり、「うらが」見物は諦めました。
タイムテーブルの事情で14時過ぎには晴海から台場に移動。
マイナビステージの無料エリアから「A応P」を。
で、その後「アーバンランチ」。
 
posted by ぺんきどろぼう at 06:07| Comment(0) | 日記